有料老人ホーム福祉施設 - 有料老人ホームとは?

有料老人ホーム福祉施設

subpage01

有料老人ホームは福祉施設の中でも別格の取り扱いがなされています。



入居するための準備金だけで高級車1台分くらいの費用が必要だったり、24時間完全介護、医療と連携、栄養バランスのとれた食事、完全プライベートルームといったような細かな配慮が当然のように設定されており、窓から見える風景は1流ホテル並み、娯楽施設やリビングルームも快適で清潔さを保つようにスタッフが気配りをしてくれています。



有料老人ホームは福祉施設というよりも、老後をいかに快適に過ごすかを目的に建設された別荘のようなものです。
プライベートに配慮しながらも、施設に滞在する人たちとの交流を楽しむことができます。

外出も自由にできるようになっていますし、送迎サービスなどを利用することができたりとVIP待遇を受けることができます。



庭で農園を営んだり、趣味を満喫したりと飽きることのないように、エンターテイメントも充実しています。

福祉施設はもともと介護の手が不足することから社会的にサポートするための制度ですが、有料老人ホームに入居する人たちは違います。

自分で歩く、食べる、話すなど身体的に問題がなく、健康的な生活を送ることができるものの、サービスを購入して快適な暮らしを確保したいという人たちの少々贅沢な暮らしといえます。

入居審査によって入居が決定するため、同じような境遇の人たちの集まりとなりますし、セレブ感の漂うゴージャスな住まいともいえます。